2017年05月12日

額が違えば・・・


こんにちはスタッフKです
皆様、GW中はいかがお過ごしでしたか?連休明けでお疲れかもしれませんが、お仕事頑張りましょう


先日、GW中に開催していた河北美術展の撤収作業に初めて行ってきました。
弊社が運営をしている、杜の額縁工房のお仕事の一つです。

沢山作品があり、探すのが大変でしたが、なんとか見つけて撤収の作業をしました。
工房が作った額縁を私もいろいろ見ているので、工房で作った物はわかるようになりました。
私たちで撤収しない作品の中にも、工房長が心を込めて作った額縁が沢山ありました。
中には入選し、巡回に回る絵画も沢山出ていましたお客様から工房への感謝のお言葉も頂いたようです工房長もとっても喜んでいました。ありがとう御座いました。


レンタルで使用している絵画の額縁を修理したり、新しく額装をしたり、額のことは全てお任せしています。
先日レンタルのお客様からも「額も良いね〜」とお声掛け頂きました。額もインテリアの一つですね
額縁を新しくすると、絵も生まれ変わるようです。


ピココートダジュールF04709.JPG

ピコ「コートダジュール」



ピコサンラファエロの窓辺F047-2.JPG

ピコ「サンラファエロの窓辺」



ピコサントロペの観光船F04711.JPG

ピコ「サントロペの観光船」



同じ作家でも額縁によって雰囲気が全然ちがいます。
こちらは、これから絵のレンタルのお客様の元へお持ちしたいと思っています


今日は額縁についてのご紹介でした!
絵を描く方はもちろん、描かない方も額縁オーダーや修理はお気軽にご相談ください



posted by アール・フランセ at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: